トップページ » 症例集 » 詰め物の変色や銀歯を白い歯にしたい

症例集

詰め物の変色や銀歯を白い歯にしたい

精密レジン充填:奥歯

治療前

銀歯をコンボジットレジンで白い歯にやりかえます。
この治療方法は1回で治療が終わり、天然歯と変わらない審美性を得ることができます。

Step1

マイクロスコープを使って健康な歯質を削らないようにし、銀歯と虫歯の部分だけを慎重にとっていきます。
その後虫歯の取り残しがないかどうかをチェックします。

Step2

患歯にラバーダム(ゴムのシート)をかけ、ドライな治療環境を作ります。ラバーダムは、薬剤や器具を口腔内におとさないようにするためと、呼気中の水分から、治療環境を守るために行います。

Step3

マイクロスコープで見ながら気泡が入らないように、慎重にレジンを詰めていきます。
写真は窩底のデコボコをやわらかいレジンで埋めたところです。

Step4

隣接面部分の形を最初に作ります。

治療後

咬み合わせの面をレジンで埋めて治療完了です。より天然歯に近づけるため溝の着色も再現しています。

精密レジン充填:前歯


術前


術後

精密レジン充填 動画

症例①:セラミックスインレー


術前


術後

奥歯の詰め物治療費(税別)

精密レジン充填 ¥25,000~
セラミックスインレー ¥60,000~
このページの先頭へ