トップページ » コンセプト » よく見える治療!

コンセプト

よく見える治療!

日本顕微鏡歯科学会認定証

おか歯科では2008年から歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しています。

当院では暗くて狭い口の中を歯科用顕微鏡で明るく照らし、歯を大きく拡大することによって、勘や経験に頼る部分が大きい従来型歯科治療から脱却した顕微鏡歯科治療を行っています。
そして、より顕微鏡歯科治療を習熟するため、2012年「日本顕微鏡歯科学会認定医」を習得しました。

歯科治療でやり直し治療が多いのは、「裸眼では治療部位がよく見えていない。」「術者は見えていないことに気づいていない。」という理由が一因として考えられます。

実際暗くて狭い口の中を治療するときは勘や経験に頼らざる得ない部分も多く、見えていないため気づかないうち治療の質を劣してしまっている場合もあるのです。

当院では歯科用顕微鏡を用いることによって治療の質を上げるよう努めており、正確な診断・技術のうえに成り立つ安心の歯科医療を提供しています。

このページの先頭へ