トップページ » 歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療の基本はプラークコントロールです。
歯周病治療は、原因となる歯垢や歯石を確実に取り除き、普段の歯磨きで足りない部分があれば、磨けるよう歯磨き指導をすること、悪い生活習慣があれば生活習慣の改善アドバイスをすることが主になってきます。
そして、被せ物の不適合(段差がある)や歯並びの悪さ(乱杭歯等)など、歯磨きしにくい環境があれば、歯磨きしやすい環境へ整えてやることも歯周病治療になります。

顕微鏡歯科で行なう歯周病治療

歯垢や歯石を取り除く治療をデブライトメントと言いますが、歯周病治療の基本であるデブライトメントを確実に行なうため、おか歯科では歯石取りに歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用します。

矯正歯科を組み合わせた歯周病治療

当院では、乱杭歯など元々の歯並びが悪く、歯列不正がプラークコントロール妨げの原因のひとつとなっている場合や、歯周病や歯を抜いた後放置していたため、少しずつ歯が動いてきて歯並びが狂ってしまった場合など、歯列不正と歯周病が重なっているときには、デブライトメントの後に矯正歯科治療で歯並びを整え、必要があれば被せ物をやりかえたりしながら、歯周病、見た目、噛み合わせを回復する包括歯科診療を行ないます。

歯周病再生療法

おか歯科では、歯周病で失われた骨や歯ぐきを再生する高度先進医療を行なっています。
歯周病再生療法は歯石を確実に取りきるデブライトメントが成功のカギです。当院では歯科用顕微鏡を用いて歯石の取り残しがないようにし、それからエムドゲイン等の歯周組織再生材料を使用しオペの成功率を上げています。

歯周病再生療法治療費(税別)

歯周病再生療法 ¥50,000 / 1回

(オペ1回の値段です。歯周病の進行程度によってはオペが3~4回かかる方もいます。)

このページの先頭へ